不正出血も相変わらずだし
一人でいるようになってから潔癖もまたひどくなってる


掃除しても掃除してもおわりがなくて
なにか触ったら手洗ってまた触ったら洗って

ほんとは適当に過ごしたんやけどな






ワインはほんと足にくるなぁ

立ったときまさかあそこまで酔ってるとは思わんやった
気を付けよ



泣いてるの見た人どんくらいおるかな

ほんと全然覚えてないや

なに話したのかだけ思い出したい







もう寂しいとかそうゆうのもないに等しい

考えんければの話しけど

でもずっとひとりで生きるのはつまらんな






二回も同じような夢見た

別れてからずっと同じ内容の夢だ

すごく冷たいし女は毎回セットで出てくる

余程信用してないんやろね






最近香焼の夢ばっか見るな

理由はなんとなくわかってるけど


ぽんが欲しくてたまらなかったし
可愛いくて仕方なかった





こうすることがよかったことは
別に誰にも言われたくない

形の中では理解してても
そこに感情は伴ってないから

なにをするにも身を持って自分自身が味わわなければ思考だけでは納得出来ない






どうせあんたは 他者のひと
夜明け来る前 帰るひと
窓をたたいて 風が言う
そんな男とは 別れなと

涸れたはずでも 泪でて
月日数えて 振り返る
世間どこでも あるような
こんな恋でも 私には